ページトップへ
入会案内
097-574-7117
アクセス
メニュー

2023年度会員数 10,155名
(2024年1月末現在)

2023年度会員数 10,155名(2024年1月末現在)

看護職連携強化交流会

地域包括ケアシステムの推進において、病院・施設・行政など地域のあらゆる場で働く看護職が相互に連携し看護を提供していくことが求められています。
そこで、実践事例の報告をもとに、切れ目のない支援における各々の役割について意見交換をし、看護職間の連携の強化を図ります。

2023年度看護職連携強化交流会を開催しました。
開催風景の写真

2023年度看護職連携強化交流会

テーマ 在宅療養を支えるための、つながる看護 ~看看連携の実践を通して~
日時 2023年12月2日(土)13:00~16:00
会場 大分県看護研修会館
開催方法 ハイブリッド開催  ※会場参加(定員100名)またはWeb参加
参加費 無料
内容 13:00 開会
13:05 シンポジウム
     シンポジスト
      保健師
      「臼杵市の糖尿病性腎症重症化予防における看看連携について」
      臼杵市保険健康課健康増進グループ 課長代理 吉田律子氏
      助産師
      「当院周産期における地域連携報告」
      中津市民病院 副看護師長 小路綾乃氏
      看護師職能Ⅰ
      「ハートノートを用いた院内外の連携による心不全患者の生活の質の向上に向けて」
      大分大学医学部附属病院 心不全看護認定看護師 岡本聡一郎氏
      看護師職能Ⅱ
      「看看連携について  訪問看護ステーションの実際」
      医療法人社団仁泉会訪問看護ステーションひまわり 管理者 南美沙子氏
14:00 意見交換
14:20 まとめ
14:25 特別講演  (※Zoom配信による講演)
      演題「在宅療養を支える看護職間の連携強化」
      講師 関西看護医療大学 教授 箕浦洋子氏
16:00 閉会
申込 専用申込書に記入の上、11月21日(火)までに下記の方法でお申し込みください。

≫ 看護職連携強化交流会 専用申込書(エクセル)

■ 会場参加:FAXまたはメールでお申込みください。
■ オンライン参加:申込書添付のうえ、必ずメールでお申込みください。
         
後日、必要事項等を代表者宛てにメールで送付します。
その他 ≫ 開催要項(PDF)
お問合せ 大分県看護協会 事業部
TEL 097-574-7117
FAX 097-545-3751
Mail jigyou@oita-kango.com
メニューを閉じる
メニューを閉じる