ページトップへ
097-574-7117
アクセス
メニュー

看護師等の届出制度

看護師等の人材確保の促進に関する法律の改正により、離職時等に看護師等免許保持者(保健師・助産師・看護師・准看護師)がナースセンターへ自身の情報を届け出ることが努力義務化されました。
届出制度は離職する看護職とナースセンターが、離職後も一定の
「つながり」を持つことにより、離職中の看護職が切れ目のない看護職と
してのキャリアを積めるような支援(交流会や研修のご案内など)を
ナースセンターが行えるように創設されました。

メニューを閉じる
メニューを閉じる