ページトップへ
097-574-7117
アクセス
メニュー

2020年度会員数 10,061名
(2020年9月末現在)

2020年度会員数 10,061名(2020年9月末現在)

災害支援ナースについて

大分県看護協会に登録し、看護職能団体の一員として被災地に派遣される看護職です。災害支援ナースによる災害時の看護支援活動は、自己完結型とします。

主な活動内容

  • 被災地の看護職の心身の負担を軽減するための支援を行う。
  • 被災者が健康レベルを維持できるように適切な医療・看護を提供する。

登録要件

  • 日本看護協会の研修「災害医療と看護~基礎編~」を受講した保健師・助産師・看護師
  • 看護協会会員で施設に属している者
  • 保健師・助産師・看護師として5年以上の経験がある者
  • 日本看護協会の「看護職賠償責任保険」に加入している者

身分保障

  • 被災地への派遣中は本協会所属となる
  • 被災地での活動に際しては、本協会が、傷害保険に加入する

登録方法

STEP1

施設の承認を得て、大分様式2「災害支援ナース個人登録票」大分様式3「個人情報に関する取扱いについての承諾書」に記入する。

画像
STEP2

顔写真(2.5×2.5㎝)を2枚準備する。(1枚は個人登録票に貼付し、もう1枚は提出用。)

画像
STEP3

個人登録票(写真貼付)と承諾書と顔写真を看護職代表者(施設代表者)に提出する。

画像
STEP4

看護職代表者(施設代表者)は大分様式1「災害支援ナース施設登録票」に記入し、登録希望者から受け取った書類・写真と一緒に大分県看護協会へ提出する。

画像

認定期間

登録日から5年間、ただし、5年目の3月31日までとする

更新について

更新希望者は5年毎に登録時と同様の手続きをしてください。

登録の変更 ・取消・休止

看護職代表者(施設代表者)より大分様式4「大分県看護協会災害支援ナース登録(変更・取消・休止)届」を大分県看護協会へ提出してください。

取消の場合は、災害支援ナース登録証を大分県看護協会に返却してください。

再交付申請

災害支援ナース登録証を破損・紛失し、再交付を受ける場合は、大分様式5「大分県看護協会災害支援ナース登録証再交付申請書」を大分県看護協会に提出してください。

災害支援について

»災害支援について

お問合せ・提出先

〒870-0855
大分市豊饒二丁目7番1号
公益社団法人大分県看護協会 事業部
TEL 097-574-7117

メニューを閉じる
メニューを閉じる