ページトップへ
入会案内
097-574-7117
アクセス
メニュー

2022年度会員数 9536名
(2022年4月末現在)

2022年度会員数 9536名(2022年4月末現在)

大分県看護協会 看護の出前授業

新型コロナウイルス感染症対策の状況により、開催時期についてご相談させていただく場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

「看護の出前授業」は、日本看護協会と都道府県看護協会が日本教育新聞社と共同で実施しています。
実際に働いている看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)が学校を訪問し、講師として、命の大切さ、看護の魅力、看護職の仕事や社会で果たす役割、看護職になる方法などについて体験を交えながら授業を行うことで、生徒に生命や性、キャリア形成、看護の仕事などへの理解と関心を促します。

対象

大分県内の中・高等学校

開催時期

6月~2月

内容

  • いのちの大切さ、こころとからだの話
  • 看護職の仕事(仕事の内容・魅力、患者さんとのエピソードなど)
  • 看護職への道(資格の取り方、看護職になるための進路など)
  • 簡単な看護技術の体験(聴診器で心音を聞く、血圧や脈を測る、車いすを操作するなど)

※授業内容の詳細については、講師となる看護職と学校とで相談のうえ進めていきます。

お申し込みから実施の流れ

各学校へ案内

日本教育新聞社から県内各中・高等学校宛てに、「看護の出前授業」についての案内が届きます。
  ↓

申し込み

「看護の出前授業」を希望する各学校は、日本教育新聞社に申し込みます。
(大分県看護協会へは、日本教育新聞社より連絡が入ります)

»WEB申込みフォーム

申込期限

開催希望日の3ヵ月前
  ↓

講師決定

大分県看護協会が申込された学校の担当者に連絡を取り、簡単な授業内容等を伺い、学校所在地区や授業内容を考慮し、講師を選任します。
講師が決まったら、大分県看護協会が学校と講師との調整を行います。
  ↓

授業内容打ち合わせ

学校担当者及び講師とで、授業に関する詳細な打ち合わせを行います。
授業の目的や生徒に伝えてほしいこと、授業に取り入れてほしいことなど、具体的な希望や内容を話し合ってください。
  ↓

実施

  ↓

報告書提出

講師、学校共に、実施後の報告書を大分県看護協会へメールまたは郵送にて提出してください。
できれば、写真(1~2枚)を添付してください。
日本看護協会へは、大分県看護協会の方から報告書を提出します。
【提出先】
大分県看護協会 事業部
〒870-0855 大分市豊饒二丁目7番1号
TEL:097-574-7117   FAX:097-545-3751
Email jigyou@oita-kango.com

お問合せ

日本教育新聞社「みんなで話そうー看護の出前授業」申込事務局
03-3280-7058

2019年度実施校

大分県立日出総合高等学校
大分県立佐伯豊南高等学校(2回)
中津市立耶馬渓中学校
メニューを閉じる
メニューを閉じる