ページトップへ
入会案内
097-574-7117
アクセス
メニュー

2024年度会員数 9,420名
(2024年4月末現在)

2024年度会員数 9,420名(2024年4月末現在)

ふれあい看護体験

ふれあい看護体験とは
ふれあい看護体験とは

看護体験は、病院だけでなく、介護施設や保健所等でも実施しています。
健康や看護に対する関心を高める機会であると共に看護職を志す方には貴重な体験の場となるよう、実施施設ではさまざまな工夫をしながら受け入れています。

参加した学生さんからの感想

*参加してみないと分からないことがたくさんあった。
*一人一人に合わせて対応していて、笑顔を絶やさないところがすごい!
*年の近い看護師さんの話を聞くことができて勇気をもらった。前よりもっと看護職に就きたいと思った。
*病気に対する援助だけでなく、日頃の様子や家族への配慮もあって人との関わりをとても感じた。
*保健師さんの話を聞いて、様々なサポートをしている事を初めて知った。

対象者・日程

主に大分県内の中学生・高校生を対象としています。
ただし、対象者・実施日時については、地域により異なりますので参加を希望する場合は各学校の進路指導の先生にお尋ねください。(学校からのお申し込みになります)

内容

体験施設の紹介を通じ、看護の現場をイメージします。
患者さんへのケアを職員と一緒に行ったり、コミュニケーションなどを通して患者さんと直接ふれあうことで看護職の仕事をイメージします。
看護の現場で働く看護職と直接話すことにより、職業人としての具体的なイメージをつけることができます。
※体験施設により、体験内容は変わります

体験場所

大分県内の病院・診療所・訪問看護ステーション・保健所等

申込方法

在籍する学校経由でお申込みください。
※個人からの直接申し込みは受け付けておりませんので、必ず学校の先生にご相談ください。

お問い合わせ

大分市内の場合

大分県看護協会 事業部
〒870-0855 大分市豊饒二丁目7番1号
TEL:097-574-7117   FAX:097-545-3751
Email jigyou@oita-kango.com

大分市以外の場合

県内各地域の保健所

メニューを閉じる
メニューを閉じる