ページトップへ
097-574-7117
アクセス
メニュー

2020年度会員数 10,097名
(2020年10月末現在)

2020年度会員数 10,097名(2020年10月末現在)

2020年度災害支援ナース派遣調整合同訓練について

全国各地で地震や水害等自然災害が頻発する中、災害支援ナースには災害看護のプロフェッショナルとしての活躍が期待されています。

大分県看護協会では、毎年、日本看護協会との連絡や災害支援ナースの派遣調整を円滑に行い、災害支援ナース派遣体制の充実強化を目指して、例年、合同訓練を実施しています。

本年は青森県内で震度7の地震が発生した場合を想定し、標記訓練を実施します。

皆様のご協力をお願いいたします。

 

実施日

2020年12月8日(火)~12月10日(木)

 

実施内容

1)日本看護協会は被災県看護協会、派遣元看護協会と連携し、災害支援ナースの派遣調整を行う。

2)派遣元看護協会は災害支援ナース所属施設に派遣要請を行い、候補者を日本看護協会に連絡する。

》実施要項はこちら(PDF)

》実施手順はこちら(PDF)

 

お問合せ先

公益社団法人大分県看護協会 事業部
TEL:097-574-7117   FAX:097-545-3751

2020年11月17日大分県看護協会
メニューを閉じる
メニューを閉じる