ページトップへ
入会案内
097-574-7117
アクセス
メニュー

2024年度会員数 9,687名
(2024年6月末現在)

2024年度会員数 9,687名(2024年6月末現在)

9月のげんき教室を開催しました(次回は2023年10月25日開催です)

日時

2023年9月27日(水)14:00~15:30

テーマ

「やればできる!減災 ~日頃の備えで被害を減らす~」

講師

上山容江氏(大分県防災アドバイザー)

会場

大分県看護研修会館

参加者

地域住民 12名  ボランティアナース 4名  協会職員 2名

その他

健康相談・健康計測(血圧測定、血中酸素飽和濃度測定、血管弾力測定)
訪問看護、介護関係相談(訪問護ステーションおおいた

 

豊饒の地形と災害リスク、災害に対しての備えについてのお話しでした。
豊饒付近がどのような所かを地質図・地図などを用いて説明、自身の生活圏域(居住地・職場)がどのような地形かを知ることも防災には大切であると話されました。

また、「災害時は【自助】が基本。普段から自分事として考え、備えておくことが大切」と、各自で「防災・減災対策(地震編)」「大雨・洪水、土砂災害から命を守るためのチェックリスト」を用いて日頃の備えについて確認しました。

大分市が全世帯に配布している「わが家の防災マニュアル」は、大分市域内で発生が予想される自然災害から身を守るための行動・備えを分かりやすくまとめているので是非活用してほしいとのことでした。
最近、自然災害が多く報じられていることや生活圏域を中心とした内容だったため、参加者は身近な事と感じて真剣に話を聞いていました。

 

南海トラフ地震の被災状況は?

 

日頃の備えについて確認しました。どんな備えが必要か・・・まずは「できていない」項目に少しづつ取組んでいきましょう。

 

お知らせ
感染防止のため、参加希望の方は事前にご連絡ください。
入館の際は、マスク着用をお願いいたします。

次回「げんき教室」のご案内

※10月げんき教室の予定は以下のとおりです。

日 時:2023年10月25日(水)14:00~15:30

テーマ:「最期まで自分らしく生きるために」

講 師:大分赤十字訪問看護ステーション 姫野かおり氏

>>2023年度げんき教室年間スケジュールはこちら

2023年10月3日大分県看護協会
メニューを閉じる
メニューを閉じる