ページトップへ
097-574-7117
アクセス
メニュー

2020年度会員数 10,155名
(2021年3月末現在)

2020年度会員数 10,155名(2021年3月末現在)

2019年度看護職連携強化交流会が開催されました

20191214_2

 日 時  2019年12月14日(土)13:00~16:00

会 場  大分県看護研修会館

 参加者  144名(保健師52名、助産師16名、看護師Ⅰ 61名、看護師Ⅱ 15名)

 

 

シンポジウム 「多職種連携事例における保健師・助産師・看護師の関わりから見えてくる事」

座長
加来理香 保健師職能委員長

シンポジスト
杵築市子ども子育て支援課 主幹 多賀野小津枝 氏(保健師)
大分県立病院産婦人科 副看護師長 川野理恵 氏(助産師)
佐藤第一病院 急性期・地域包括ケア病棟係長 島井稔子 氏(看護師Ⅰ)
介護老人保健施設鶴見の太陽 副施設長 廣瀬福美 氏(看護師Ⅱ)

 

特別講演  「多職種協働で人々が安心して暮らせる地域づくり」

講師
大分県豊肥保健所 所長 池邉淑子 氏

座長
徳丸喜美代 助産師職能委員長

 

大戸会長より、本交流会で保健師・助産師・看護師の各職能が相互理解を深め、有機的な連携強化を図り地域包括ケアの推進につなげてほしい、とのあいさつがありました。

意見交換では、ケースをとおした看護職間の連携の工夫・課題等について質問・意見が出されました。

2020年1月23日大分県看護協会
メニューを閉じる
メニューを閉じる