ページトップへ
入会案内
097-574-7117
アクセス
メニュー

2022年度会員数 10,179名
(2022年12月末現在)

2022年度会員数 10,179名(2022年12月末現在)

2022年度リスクマネジャー交流会を開催しました

日 時  2022年10月1日(土)9:30~12:30

会 場  大分県看護研修会館

テーマ  他職種との連携を強化して、医療安全の更なる推進をはかろう!

参加者  65名

    (看護師52名、助産師1名、理学療法士6名、事務2名、
     臨床工学技士1名、臨床検査技師1名、放射線技師1名、
     管理栄養士1名)

 

実践報告 「現場における医療安全の連携状況」

報告者

首藤芳美氏(大分大学医学部附属病院 看護師)

 

梶原丘行氏(大分県済生会日田病院 理学療法士)

 

講演  「チームSTEPPSを活用して、他職種との連携強化!」(オンライン)

講師 戸田由美子氏(愛媛大学医学部附属病院医療安全管理部)

講義1「医療安全の考え方、チームトレーニングの必要性、チーム STEPPSの概要」
演習1~3
講義2「愛媛大学病院の取組み紹介」
グループワーク
①「各施設の医療安全における連携の現状と課題について」意見交換
②本日参加した感想を川柳風に記載(各自)→グループで1題選び全体で共有

まとめ

 

講師の戸田先生は、参加者が「医療安全推進のために、最良のチームワークで取り組む」大切さを体感することを狙って、演習と口演を交互に取り入れ、パワフルに展開されました。
開会直後静かな雰囲気の会場が、閉会の頃には会場全体に熱気を感じるようになり、参加者はもとより、委員やスタッフも講演開始から終了までの間、エンジン全開の状態でした。
演習が多かったことから、準備段階から講師の戸田先生、委員との入念な打ち合わせを行い、当日を迎えました。全体として、委員を中心にスムーズな運営のもと、予定通りに実施することができ、好評価を得られたと思います。
終了後の振り返りで、委員から次年度も今回の企画を継続してほしいとの意見が多く寄せらました。参加者の反応もふまえ、次年度の交流会の企画立案を進めていきます。
今回の交流会では、グループワーク等へ活発に参加いただき、良い結果へとつながりました。ご参加、ありがとうございました。

2022年10月11日大分県看護協会
メニューを閉じる
メニューを閉じる