ページトップへ
097-574-7117
アクセス
メニュー

2021年度会員数 9,989名
(2021年8月末現在)

2021年度会員数 9,989名(2021年8月末現在)

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種業務に係る就業準備金の申請について

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種業務への就業にご協力いただき、ありがとうございます。
この度、ワクチン接種業務に従事した看護職の皆様に、就業支援のための就業準備金として、一人1回限りで3万円が支給されることになりました。
給付条件を確認したうえで、該当される方は、下記の手順で申請を行ってください。

 

給付対象者

下記の3つの要件をすべて満たした方が、就業準備金の給付対象となります。

①都道府県ナースセンターにて、ワクチン接種業務就業希望者として求職登録をする
②ワクチン接種研修を受講する(研修の一部または全部が免除となる場合がある)
5月21日以降、新たに、12月4日までにワクチン接種業務へ就業を開始する

※詳しくは、日本看護協会ホームページで確認してください。

》新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務への就業協力のお願い(PDF)

》新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種人材確保業務Q&A(7月29日現在)(PDF)

 

申請の流れ

1.上記の条件に該当した場合、ご本人が大分県ナースセンターに申請をしてください。
申請にあたっては、まず電話またはメールで、下記の問い合わせ先にご連絡ください。
当研修会館主催の研修受講されていない場合、別の書類等で確認をさせていただきますので、ご面倒ですがご協力ください。

2.申請に基づき、内容が確認できましたら「就業準備金申請書」を送ります。
その際、申請の方法、申請書の書き方や、返信用封筒などを一緒に送りますので、詳しくはその同封書類を確認ください。

3.「就業準備金申請書」に必要事項を記入します。
記入の見本を同封します。

4.専用封筒で、指定の宛先に郵送します。
※12月27日(消印有効)まで申請できます。

5.約1~2ヶ月後に、指定口座へ振り込みされます。

 

お問合せ

大分県ナースセンター
〒870-0855 大分県大分市豊饒二丁目7番1号
TEL:097-574-7136
(日・月・祭日を除く、9時~16時の間でお願いします)
Mail:nsgyoumu-c@oita-kango.com

2021年8月4日大分県看護協会
メニューを閉じる
メニューを閉じる