大分県看護協会からのお知らせ

11月のげんき教室が開催されました New!

 日 時  2019年11月27日(水)14:00~15:30

 内 容  「健康診断・・・この結果は、どんな意味?」

     講師 野中恵美 氏 (公益社団法人 大分県臨床検査技師会 副会長)

会 場  大分県看護研修会館 3階 大研修室

 参加者  地域住民 54名  ボランティアナース 7名  協会職員 2名

その他  身長・体重測定、血圧測定、体脂肪測定、血管弾力チェック

     健康相談、訪問看護相談

genki_20191127_1
訪問看護について説明

 

 

 

genki_20191127_2   genki_20191127_3
講師|野中恵美 氏

 

今年度の新企画です。

皆さんが年1回受けている健康診断の結果・・・どうしていますか?

「異常なかった」とか「見てもわからない」と言って、ご自分で興味を持って見ることは、あまりなかったのではありませんか?

 

今回は、健康診断の結果を病気の予防や生活習慣改善の指標として有効に使用するため、健診結果の見方についてお話していただきました。ご自分の健康診断の結果を持参して参加している人もいました。

 

「健康とは?」との問いかけから始まり、「健診と検診の違い」「いろいろな検査項目の意味」「自分でできる健康チェック~尿・便~」など専門的な話を加えながら臨床検査の意義と役割について話されました。

 

白血球やウイルスなど顕微鏡下でしか見えない「ミクロの世界」の話も多く、少し難しい部分はあったかもしれませんが、これから先、健診結果に少しでも興味を持っていただければと思います。

 

また、健康診断の結果には、数週間前からの生活や食事が影響する項目もあります。

健診に行く前だけでなく、日頃から生活習慣改善への取組みをしっかりしましょう!

 

genki_20191127_4

2019年12月3日 大分県看護協会