大分県看護協会からのお知らせ

10月のげんき教室が開催されました

 日 時  2019年10月23日(水)14:00~15:30

 内 容  「訪問看護について

       ~住み慣れた場所で生活が送れるよう、私たちがお手伝いします~」

     講師 高根利依子 (大分県看護協会 訪問看護ステーションおおいた 所長)

      「自宅でできるかんたんホームエクササイズ」

      講師 岩谷正貴 (大分県看護協会 訪問看護ステーションおおいた 作業療法士)

会 場  大分県看護研修会館 3階 大研修室

 参加者  地域住民 79名  ボランティアナース 7名  協会職員 2名

その他  身長・体重測定、血圧測定、体脂肪測定、血管弾力チェック

     健康相談、訪問看護相談

 

 

講師の岩谷正貴氏は、「作業訓練士」です。自宅に居ながら「作業療法」という訓練サポートを必要とする人々を支援しています。

今回は、当初の予定を少し変更し、「在宅支援」という視点から、作業療法に加え、訪問看護についても一緒に知ってもらいたく、訪問看護のしくみや利用の仕方などの講話も加えました。

 

genki_20191023_1
講師|高根利依子 氏

 

「訪問看護について」の話からスタートしました。

今は「まだまだ元気。関係ない!」という人も今後のための知識として話を聞きました。

現実には「訪問看護」に直面していないだけに、しっかりと説明を受けたことがない人も多く、改めて興味を持つ機会になったようです。

また、「在宅中心」という、医療体制に関する国の方針にも触れ、他人ごとではないと感じていた人もいました。

genki_20191023_2

 

その後、皆さん、お待ちかねの体操の時間です。

これから先も安全に自分で動き続けるためには、筋力を落とさないことが大事です。

日々の生活の中で行える簡単な、そして効果的なエクササイズについて教えていただきました。

“歩く時の筋肉” “じっと立ち続ける時の筋肉”など、人の動きにはたくさんの筋肉が関係しており、それらが効果的に働くことで、快適に動け、日々の生活が楽しく送れていることを再認識しました。

 

genki_20191023_3
講師|岩谷正貴 氏

 

genki_20191023_4
みんなで一緒にエクササイズをしました

2019年10月26日 大分県看護協会